フリッツ・ハンセン

1872年に創業したフリッツ・ハンセン社は、カーレ・クリント、ハンス・J・ウェグナーなど多くのデザイナーと提携し、近代的な北欧デザインの概念を定着させました。中でもアルネ・ヤコブセンとポール・ケアホルムによる「セブン」「PKシ リーズ」といった作品群は世界的に人気が高く、製造技術の高さは今日の工業化された製造方法のパイオニアとしても定評があります。